納豆

納豆に含まれるビタミンでは、脂質の代謝を促すビタミンB2が多い。

納豆には、血栓(血の塊)溶解物や骨粗しょう症を防ぐビタミンK2などの物質が含まれています。

納豆は、腸をきれいにするだけでなく、腸を丈夫にして免疫力を高めます。
まさに日本が生み出した最高の健康食品と言って良いでしょう。

1粒の納豆には、多くの納豆菌が付着しているので、少量を食べるだけで納豆の抗菌作用の効果を得られますが、健康に大切なのは、一度に大量の納豆を食べるのではなく、毎日常食とすることです。

近年では、食べやすいように臭いの少ない納豆も市販されていますがやはり昔ながらの製法の納豆がおススメです。

わら入り納豆

納豆の成分

タンパク質、アルギニンなど。

確認されている納豆の効能

  • 納豆に含まれるアルギニンは、精力を増強させる効果が見込めます。
    また、納豆のアミノ酪酸は、老化を遅らせる作用があることが、確認されています。


おすすめコンテンツ