犬の口の病気

2歳以上の犬・猫の少なくとも85%は歯周病にかかっているといわれます。
現在では、心臓病の最大の原因は、歯周病を治療せずに放置したためだということが明らかになっています。

口からの細菌によって、肝臓や腎臓の病気を引き起こすリスクも高まります。

しかし、幸いなことに、歯の病気は予防や治療が可能です。

犬の歯の病気

症状

  • 息がくさい、歯肉が赤くはれる、歯の色が変色する。

>>犬の歯の病気詳細へ



犬の口の病気の関連ページ ・通販情報

犬のデンタルケア