健康に良い免疫力を高めるアロマテラピー・精油ジュニパーベリー

ジュニパーベリー精油の効能効果-アロマエッセンシャルオイル通販

ジュニパーベリー(Juniper berry)

  • 学名:Juniperus communis
  • 科名:ヒノキ科  
  • 抽出部:果実
  • 抽出法:水蒸気蒸留法
  • 主産地:イタリア、フランス、カナダ
  • ノート:ミドル
  • 主成分:α-ピネン、カンフェン、ミルセン
  • 注意点:まれに皮膚刺激の可能あり。妊娠中は使用不可。

ジュニパーベリーの温かな香りで心身を浄化

北半球に広く分布する常緑樹で、ジンの香り付けにも使われる植物です。
アロマテラピーで使うのは、小さな黒い実から抽出した精油なのでジュニパーベリーといいます。
    
しみ透るようなフレッシュで温かみのある木の香りを持ち浄化作用が高いのが特徴です。
古代では魔よけに使用されていた歴史があり、現在でも心身のデトックス剤に使われています。

むくみや二日酔いにもよく、血液をきれいにする効果もあります。セルライトのトリートメントにも使用されます。

ジュニパーベリーの効能作用

  • 通経作用、血行促進作用、抗炎症作用、収れん作用、鎮痛作用、鎮けい作用、抗菌作用、浄化・解毒作用

ジュニパーベリーの効用、用途

  • 関節炎、筋肉痛、ニキビ、脂性肌、むくみ、二日酔い、胃の不調、膀胱炎、生理痛、生理不順

ジュニパーベリーの適した使用方法


 

ジュニパーベリーの関連ページ /通販情報

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional