健康に良い免疫力を高めるアロマテラピー・精油カモミール

カモミール(ローマン・ジャーマン)精油の効能効果-アロマエッセンシャルオイル通販

カモミール(Chamomile)

  • 学名:Anthemis nobilis(ローマン) Matricaria chamomilla(ジャーマン)
  • 科名:キク科  
  • 抽出部:花
  • 抽出法:水蒸気蒸留法
  • 主産地:ドイツ、フランス
  • ノート:ミドル
  • 主成分:セスキテルペン類、エステル類(ローマン) 
         エステル類、カマズレン(ジャーマン)
  • 注意点:キク科アレルギーの人は注意して使用すること。

カモミールは古くから民間療法の定番

カモミールは、可憐な花をつけるキク科の植物で、リンゴを思わせる甘い芳香はハーブティなどでおなじみです。

カモミール

ヨーロッパでは、古くから民間薬として使用されており、ローマンとジャーマンの2種があります。
ローマンは鎮静・鎮痛作用や抗アレルギー作用が高く眠れない時や消化器系の不調、アレルギー症状の緩和に用います。
ジャーマンは炎症を抑える効果が高いのでやけどや切り傷などのケアに用います。

カモミールの精油は香りが濃厚なので、ごく少量で使用するのが基本です。

カモミールの効能作用

  • 催眠作用、鎮静作用、血圧降下作用、鎮けい作用、抗炎症作用、強壮作用、創傷治癒作用、抗アレルギー作用

カモミールの効用、用途

  • 目の疲れ、やけど、切り傷、湿疹、月経前症候群(PMS)、アレルギー、花粉症、胃痛、不眠、ヘアケア

カモミールの適した使用方法


 

カモミールの関連ページ /通販情報

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional