ようこそ! 健康寿命ライフへ

私たち人間にとって、心身ともに健康であることは、永遠のテーマではないでしょうか。

病気や寝たきりをなどを防ぎ、いくつになっても健康で自律した生活を送りたい。
これは一人ひとりの願いであると同時に、健全な社会を作る上でも欠かせないことです。

日本は、世界ナンバーワンの長寿国と言われ、平均寿命だけでなく、健康寿命も世界のトップクラスです。

健康寿命とは、2000年にWHO(世界保健機関)が提唱した概念で、日常生活で介護を必要とすることなく自立して生きられる年齢を示したものです。

1日でも長く健康寿命を延ばし、いきいきとした生活を送るには、どうしたらよいのでしょう。
まずは、免疫力を高め、活性酸素を除去し、生活習慣病を防ぎ、病的な老化を抑えることが必要でしょう。
ここでは、健康寿命をまっとうするために役立つ情報をご紹介しています。

健康に良い食品

生活習慣病を予防し、健康寿命を延ばすために最も重要なのが、正しい食習慣です。

健康野菜

野菜を中心に栄養バランスの良い食事は、免疫力を高め、生活習慣病を予防し、健康ライフを過ごすための基本です。

食品の中には、免疫力を高めるものが様々ありますが、それらをただ大量に摂取したからといって、単純に免疫力が上がるわけではありません。

個々の食べ物に含まれている成分や、薬効、効用など、正しい知識を身につけ、自分の体をより丈夫にし、病気にかからない免疫力をつけましょう。

>>免疫力を高める食べ物 



免疫力を高め病気を防ぐ

免疫は、生理機能の一種で、人が生きて行くうえで欠かせない体を守る重要な働きです。

身体のバランスを保ったり、外部から侵入した抗原物質(細菌やウイルスなど)を排除したり、体内で形成された老廃物を破棄、排出排出する機能が免疫です。
そして、免疫力とは免疫機能のパワーを指します。

病気にかからずに健康でいきいきした毎日を過ごせるのは、免疫のおかげなのです。

自分自身が持っているこの免疫機能が低下すると、風邪などをはじめとしたウイルスや細菌による感染症、アレルギー性の病気や生活習慣病、そしてガンにまでかかりやすくなってしまいます。

逆に言えば、こうした病気は、免疫力を高めれば改善でき、予防することが可能なのです。

>>免疫とは

活性酸素を除去して健康を保ち、老化を防ぐ

活性酸素は、老化を促す最大の原因です。
また、風邪などの感染症を悪化させることはもちろんのこと、ガン、動脈硬化、心臓病、高血圧、脳卒中などあらゆる病気を引き起こす原因といわれています。

>>活性酸素とは